旅なら高速バスを利用してみましょう。格安で遠くへ行けるので多くの方に利用されていますよ。
伊丹空港で便利なレンタカーを借りられるサービスがあるんです!どうしても車が必要な方には本当に助かりますね、こちらからアクセス出来ますよ。

この歳になるまでに、様々な冒険旅行を読んだ。エルマーとりゅうで、色んな物を準備して、一人で冒険に出ることに憧れ、ガリバー旅行記で未開の地へ行くことの楽しさや怖さを知り、十五少年漂流記を読み、日々の発見や苦労というものを感じ。そして深夜特急を読んで現実の世界の旅に憧れを持つ。
20代も後半になり、アラサーと言われる年代になったが、それでもなお旅に憧れている。筆者が最近した旅なんて東京旅行程度であり、一番大きく壮大に感じた旅は小学生の頃かつて自分が住んでいた場所を探そうと自転車で20キロの道のりを旅したくらいだ。
そんな冒険も今ではバイクで10分程度で行けるようになり、かつての大冒険はちょっとそこまで遊びに行く程度になった。だが、代わりに自由に冒険できるようにはいかなくなってしまった。大人になり、移動範囲は増えたが、その分自由に移動できる時間がなくなり、旅というのは長期休暇の時しかできなくなってしまった。
昔に比べるとお金は沢山あるが時間はない。昔は時間は合ったがお金がない。人生とはままならないもので、どちらもある期間というのはあまりないものだ。なので、時間はあるけどお金はない。と言う人へ、お金がなくても旅を出来る方法を紹介しよう。

お金がなくて長距離移動ができない。と言う人へ、夜行バスをおすすめする。夜行バスは実に安く、東京から大阪の間を片道切符の半分以下の値段で旅することが出来る。これを利用すれば余分なお金ができるので、旅館をもう少しグレードが高いものにしたり、おみやげを増やすことだって出来る。
筆者も大学生時代は夜行バスに大変お世話になった。人に会いに行くために東京まで行かなければならない時に夜行バスに乗り、すこし遊びに行きたい時も夜行バスを使った。花火大会ツアーの時に乗った夜行バスはあまりいい思い出がない。なんせこれからが本番という時にバスにのらざるを得なかったのだから。
飛行機や新幹線に比べると実に不便で疲れる。しかしそれでも安く、そして独特の楽しさがある。そんなバスのことを今回は紹介していこうと思う。

また、レンタカーの旅も紹介しておこう。レンタカーはあまり使われていない乗り物だが、それでもレンタカーを使うと、旅の楽しさはすごく増す。具体的に言うと旅先でレンタカーを借りると移動範囲がすごく広がり見たいものが色々見れるのだ。なのでツアーパンフレットにはレンタカーツアーなるものが多い。
ここではそんなレンタカーツアーについても紹介していこう。